2010年たんぽぽチャリティコンサート
 春爛漫
4月1日に7名の新人を迎え、歓迎会をしました。(写真ご覧ください)
 大沢は、鶯の声が賑わい、桜の花やたんぽぽを初め、色様々に花が咲きほこり、木や草は若草色にしげり、見事に春爛漫の季節になりました。
たんぽぽも元気な春を迎えています。何といっても新人が7名入職したことです。 内訳は、看護師4名、ケアマネ1名、介護員1名、事務員1名です。新人の明るい笑顔と元気を頂き、迎える私共は勇気を頂くと共に、襟が正される思いがします。希望に燃えたきれいな瞳が曇らぬようにいい職場環境にしたいと思います。
 野川の桜が満開の7日の夜、歓迎会と花見を開催。担当者は時間のない中、踊りや歌を企画し、佐野恵子さんとたんぽぽイケメンバンドが歌詞指導をしてくれて、最後をまとめて久しぶりに大賑わいの宴会でした。
ウッドデッキでの炭火焼きの焼き肉のお味も大好評でした。 新人が増えることは、会社と仲間の元気を盛り上げてくれる原動力だとの思いを強く感じました。

3つのお知らせ
1つ目:29年度の事業計画及び各事業所の運営方針で進んでいます。
  当社の会社創立は平成11年7月16日、事業の開始は平成12年3月1日で、多摩たんぽぽ訪問看護ステーションが始まりでした。何と18年目を迎えました。
 今考えるとあっという間のような気がしますが、無き道を開拓し、訪問看護を柱に紆余曲折しながら現在に至りました。 人間でいうなら皆に歓迎されて誕生し、歩き出し、保育園、小学校、中学校、高校卒業を経て、新たな進路に向けて意欲と希望に燃える輝かしい18歳を迎えます。 当社にとって、全く同じことが言えると感じています。
 今までの歴史は、地域と社会の仕組みに大きく支えられながら、沢山のご利用者様には恵まれ、歴代の社員が歴史を繋ぎ、輝いて頑張っている現在の社員がいたからこそできたたんぽぽの歴史です。改めて考え、ただただ感謝ばかりです。
 さて、時代は少子超高齢化社会を迎え、この先に準備されている制度改正のもと、大変厳しい局面を迎えます。
 一言でいえば、お金がなければ暮らしと命が守れない時代が進行していきます。そこで大事なことは、寝たきりと病弱にならず、気持ちも心も健康な状態を守り続けることが何より大事であり、そのために、私達の役割があります。
 今年の目標は、時代の動きを見据えながらも、地域になくてはならない使命を認識し、すべての社員が研修と自己研鑽を行いながら、安心で安全なサービスがご提供できる事業所の一員として、チャレンジすることを掲げました。 来年度に向けては更に、介護保険制度7期にあたり、私共の力量をアップしながら、新たな挑戦に挑みたいと考えています。
2つ目:2月1日にたんぽぽののれん分け第3号誕生!
   調布市に「たんぽぽ訪問看護国領」(訪問看護ステーション)が誕生しました。 立ち上げたのは松本貫太郎氏です。松本氏は平成18年に入職し、管理者を経験しての独立です。 彼は看護学生の実習でたんぽぽにきて、且つたんぽぽのチャリテイコンサートにはボランティア参加をして、10年後に入職しました。人との出会いは不思議なものですね。
たんぽぽの、のれん分けを紹介しますと、“温かい心と安心できる看護の技を持ち、スタッフから信頼される管理者”に独立を薦めます。 独立の意思がある人にヒト・モノ・カネの管理を伝授し、会社運営のノウハウのすべてを譲ります。 しかし、その中で一番大切なこととして伝えることは人を大事にすることです。最近はのれん分けをした元社員が、地域に根ざして訪問看護だけでなく地域貢献の活動も展開し、頼もしい限りです。
3つ目:たんぽぽの地域貢献・・日曜カフェ(写真ご覧ください)
 地域の皆様方に楽しんで頂けるように、毎月第3日曜日にカレーと音楽を提供しています。 56回目の4月16日は、佐野恵子とたんぽぽバンド(たんぽぽ職員)と特別出演の2人、そして石村先生(三鷹市認知症家族支援の会・代表)による格調高い医療の小噺をお聞きしました。 今日のカレーは、シーフードカレーと春キャベツと豚肉の炒め物、笹団子とコーヒーというメニューで、代金は800円です。今日の参加者は26名でした。
 毎月、地域の皆様方が楽しみにして参加してくださるのはとても有難いことです。 今日又、私の誕生日にあたり、お花やプレゼントを頂き、感激しました。
 5月は21日です。ぜひ一度参加してみて下さい。
職員募集
訪問看護師
  多摩たんぽぽ訪問看護ステーション及びたんぽぽ訪問看護むれ
  今後の事業展開のための増員です。
  条件:常勤、正社員でオンコール可能な方、男女共大歓迎です。
  基本給280,000円~320,000円 各種保険加入
言語聴覚士
  条件:週3日程度のパートでダブルワークも可能です。前任者退職のため急募です。
  1件40分で4,000円、一日4~5件の予定
  まずはご相談下さい。
   
たんぽぽには3か所ののれん分けをしたグループがありますのでご紹介も致します。
平成29年4月18日
有限会社多摩たんぽぽ介護サービスセンター
取締役 千葉信子


たんぽぽニュースのトップへ
 BACK  NEXT