2010年たんぽぽチャリティコンサート
www : tamatanpopo.co.jp 多摩たんぽぽロゴ
E-mail : tanpopo@tamatanpopo.co.jp
TEL : 0422-34-1011(代表)
∴たんぽぽニュース ∴個人情報保護方針 ∴サイトマップ
 お陰様でたんぽぽは11年目を頑張っています
たんぽぽへようこそ
(お陰様でたんぽぽは11年目を頑張っています)
取締役 千葉信子

 例年にない酷暑がまだ続いていますがお元気でしょうか。
 訪問看護を皮切りに地域で活躍を始めたのは11年前になります。今年の4月16日に10周年を祝う感謝の集いを開催しましたが、更に多くの方々から沢山の身に余るお言葉や祝電をたくさん頂戴し、感動を頂きました。開所以来、ご利用者様始めご家族様、ご指導と温かいご支援を頂戴した緒先生方、行政の方々、事業所の仲間の皆様方に、この場をお借りし厚くお礼を申し上げます。この11年間は、温かくて大きな力に、包まれ見守られ、今日まで歩んでこられたことをつくづく感じます。この温かくて大きな力は、一重に皆様方であります。
 ご報告になりますが、今年の5月、三鷹市牟礼に3つ目の訪問看護ステーションを開始しました。又、7月には武蔵野の居宅を三鷹に統括し、主任ケアマネを置ける事業所になる道を模索しております。お陰様で、いずれも軌道に乗り、事業所は活気に満ちています。
 そういうことで、多摩たんぽぽの現状は訪問看護が3つ、訪問介護が2つ、居宅が1つ、デイサービスが1つ、有料老人ホームが一つでスタッフ数は100名。
 最近の特徴として改めて思うことは、各年代層がそれぞれに役割を担い力量を発揮していることと同時に、30代、40代の若いリーダーがたくましく成長していることです。そしてスタッフには、専門看護師や認定看護師など専門を極めるリーダーがいることも特徴です。
 多摩たんぽぽの方針でもありますが、在宅でも施設でも看護と介護の両輪で連携とチームプレーのすばらしさを、スタッフ一人一人が認識しつつ、実に効果的に発揮しています。
 私どもが地域活動の柱と考えていることは、地域に役立つ事業所を心がけ、チームで日々努力すること、そして年に一度は地域へ恩返しの形としてのコンサートを開催し、いい音楽を提供することを挙げてまいりました。今年のコンサートは9月12日(日)です。楽しい企画をご用意し、皆様方のお越しを心からお待ちしています。
 介護業界は、団塊の世代の突入に向かい制度的にも変換期を迎えております。
 11年目のたんぽぽは、将来を展望しつつ地域に根ざした活動を更に実践できるように努力して参ります。どうぞよろしくお願い致します。

<ご案内>
  1. たんぽぽチャリテイコンサートのご案内・・実行委員長 武田法子

    たんぽぽチャリティコンサート2010

    期日・・平成22年9月Ⅰ2日(日)午後12時30分開場 13時開始
    場所・・三鷹市芸術文化センター風のホール(620席)
    内容・・オープニング・・スタッフ20名による“たんぽぽの妖怪たち”
    一部  デイサービスたんぽぽ及び大沢の家 地域に住む元気な高齢者による合奏と合唱  <指導は音楽療法士3名>
    二部  歌手あさみちゆきさん  ボランテイア出演
    チケット・・前売り券2,000円 当日券2,500円(小学生以下は無料です)
          満席になる可能性がありますのでお早くお申し込んでください。
    申込み方法・・月~金の10時~17時 専用電話080-2091-1972

    <収益金は三鷹市及び武蔵野市の社会福祉協議会に寄付をいたします>

  2. たんぽぽ訪問看護むれのご紹介・・所長 前田昌紀

    三鷹市牟礼6-19-4-101  電話番号0422-24-9718

    平成22年5月に三鷹市牟礼6丁目に3つ目のステーションとして誕生。スタッフは常勤4人の看護師です。若さと心のこもったケアが得意です。その人らしく尊厳を持って在宅生活を送られることをご支援します。お気軽に声をかけてください。

  3. 三鷹の居宅に統括し頑張っています・・  原田聡子

    武蔵野の桜堤では大変お世話になりました。
    8月に三鷹に統括して7名体制で活動しています。7名の内訳は3人の看護師と介護福祉士4名で、すごいキャラクターの仲間たちです。訪問看護と訪問介護とすぐ連携してタイムリーにご支援ができることはとても魅力です。私は、できればこの秋に主任ケアマネにチャレンジ し、明るくて楽しい職場環境を作りながら、地域に大きく貢献できる事業所を目指して頑張りたいと思います。

  4. 本の販売をしています             編著・千葉信子

    精神科訪問看護を始めようとされる方にはうってつけのテキストです。
    これで大丈夫!精神科訪問看護始めてブック 2,100円 今なら1割引します。
    事例を基に、相澤先生と佐藤先生がユニークでわかりやすく解説しています。
    あなたの手元においてご愛用ください。ご連絡をいただければお送りします。

  5. 精神保健福祉事例検討会のご案内       暉峻由紀子&丹内まゆみ

    たんぽぽでは偶数月の第2金曜日の夜、贅沢にも2名のスーパーバイザーを迎えて事例検討会を行っています。主として精神障害者の対応に関することが多いのですが、提供者の事例を下にとっても楽しく学べる研修です。都内の訪問看護ステーションから近隣のケアマネさんやヘルパーさんまで、職種を越えて交流ができています。とにかく一度いらしてください。


たんぽぽニュースのトップへ
 BACK  NEXT