建設委員会の委員長の一言と、新人ナースの声
2010年たんぽぽチャリティコンサート
 建設委員会の委員長の一言と、新人ナースの声

皆様お元気でいらっしゃいますか。
千葉信子

×××××××××××××××××××××××

夏のように暑かったり、冷たい雨が降って肌寒かったり
天気が定まらない日々が
続いていますね。
暫くぶりにホームページをお届けします。

この3月にたんぽぽは、満4才になりました。
矢のように早い3年でもあり、まだ3年なのかしらという
入り混じった気持ちです。
ここまで歩めてこれたのは、多方面に渡って
暖かく支えてくださったご利用者様、地域の皆様、
行政や関係者、友人の皆様のお蔭様です。
スタッフ一同改めて心から感謝申し上げます。
ありがとうございます。

さて、皆様にも嬉しいご報告が3つあります。

1つめは・・・。
働き者の優しい岡谷看護師に、何と5月5日の
子供の日に元気な第二子が産まれました。
出産の4時間後にベッドからの報告。
甘えん坊のお姉ちゃんと二児の子育てに格闘中。
もう暫く、お仕事はお休みさせていただきます。

2つめは・・・。
美齊津保健師が7月に出産予定で
5月20日から産休に入ります。
私の右腕になって訪問看護の基礎作りに加わった若くて
可愛かった彼女も、まもなくお母さんです。

3つめは・・・。
たんぽぽの5周年にあたりデイサービス&ケア付き住宅の
建設計画が実現できるようになったことです。
1階は、20名規模のデイサービス、2階は9名規模の
ケア付き住宅です。出来上がりは、初冬の予定ですが、
皆様から寄せられているニーズと期待に応えられるように
これから具体的にしっかり進めて参ります。

そこでお願いがあります。
1階のデイサービスと2階のケア付き住宅、
それぞれの名前を考えてくださいませんか?

ここに来て良かった、ここに住んで良かったと思っていただける施設に
したいので、是非素敵な命名をお願いいたします。

お寄せいただく場合には、、
「たんぽぽ建設委員会」宛にお願いいたします。
ファックスは、
0422-34-1039
です。

建設委員会で厳重に審査をし、選ばれた方には
ささやかなプレゼントをさせていただきます。
楽しみにしています。

今月のホームページには、
建設委員会の委員長の一言と、
新人ナースの声を紹介させていただきます。
それでは、皆様どうぞお体をご自愛くださいませ。

×××××××××××××××××××××××

心機一転頑張っています。
山口悟

昨年11月からたんぽぽの一員として奮闘している山口悟です。
私は、25年間、レストランの経営をしていました。
そこで、千葉所長との劇的な出会いがあり、
熱い福祉への思いを聞き、
自分の今までの経験を生かせないかと思い、
たんぽぽにお世話になることにしました。

今は、NPOの方で展開している配食センターのセンター長を
仰せつかり、高齢者の利用者様が安心して召し上がれるお弁当作りに
日々努力しています。
おかげさまで、今年に入り、ご利用件数も徐々に増えてきて
スタッフ一同一丸となって、頑張っています。
これからも、季節の野菜を中心に、化学調味料や添加物は
一切使わず
食材の持ち味を活かし、
ご利用者様の皆様が安心して食べられる食事を提供できるように努力して
いきたいと思います。

これから、じめじめした梅雨、ぎらぎらの太陽の夏と、
高齢者の方々には、体力のいる季節となりますが、
ここで1つ、栄養満点ドレッシングを紹介します。

材料は、豆腐!!
まずは、木綿豆腐を2丁水切りし、ミキサーの中へ。
そこへ、
酢(出来たら米酢)を50cc入れ、
砂糖を大さじ1杯、塩小さじ1杯、酒を少々入れ、
5秒ほど、ミキサーをゆっくり回してください。
これで出来上がりです。

お野菜にかけても、めんつゆを少し加えて、
素麺(ソーメン)などの付け汁にしても
美味しいです。
なんと言っても材料は、大豆ですから
とっても体には、いいです。
簡単ですから、是非試してみてください。

さて、今年は、たんぽぽ誕生5周年です。
そこで、たんぽぽでは、5周年の記念のイベントとして、
念願のデイサービスを立ち上げることになり、私が、
その建設委員長をさせていただくことになりました。

三鷹大沢の野川沿いの、とても環境の良い場所です。
詳細は、この「たんぽぽ通信」の中で
あらためて、お知らせいたします。

たんぽぽは、これからも、ご利用者様のご意見、ご指導のもと、
スタッフ一丸となって、多機能な高齢者福祉サービスに向け
邁進してまいります。

×××××××××××××××××××××××

新人ナースの紹介

黒坂麗  訪問看護を始めて半年になります。
大学病院勤務からずっとやりたいと思っていた事なので、楽しく訪問しています。この所、暑い日が多く、次第に皮膚がこんがり焼けてきました。「小麦色の天使」を目指して頑張ります。
高宮美和  今年の3月からたんぽぽに就職しました。
訪問看護は、初めての経験で、先輩から色々教えていただきながら、毎日、刺激を受け、感激しながら、訪問させていただいています。
永澤幸子  看護師になって、○○年。年齢だけは重ねましたが、在宅は初めて。でも、訪問看護は、夢だったので、楽しく頑張っています。ケアマネとしても、頑張ります。  
冨沢佳奈子  4月からたんぽぽに入職しました。
学生時代から地域看護に興味を持っており、今回関わることが出来て、嬉しく思います。まだまだ未熟者で不馴れ点も多いですが、利用者様が安心して、生活できるように看護を提供していきたいと思っています。  
棚瀬美由紀  2月から入職しました。人と人の出会いを大切にし、
訪問でお伺いする時に、心地良さと元気の素を置いてこられるように心がけています。ご利用者様やご家族の方々が、在宅療養を続ける中で、一パートナーとして一緒に歩んで行きたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。  

×××××××××××××××××××××××


たんぽぽニュースのトップへ
 BACK  NEXT