三鷹大沢に色鮮やかな2000年のロマン・大賀ハス
2010年たんぽぽチャリティコンサート
 三鷹大沢に色鮮やかな2000年のロマン・大賀ハス

×××××××××××××××××××××××


三鷹市大沢野古八幡神社のすぐとなり、榛澤正利さんのお宅の庭に
色鮮やかなピンクのハスの花が咲いて、道行く人々が振り返っていきます。

  

このハスは「大賀ハス」

  

昭和26年、ハスの研究家の大賀一郎博士が千葉県検見川の川底の泥炭層から
2000年前のハスの実、三粒を発見しました。

このハスの実を大賀博士が栽培したところ、
そのうちの1つが見事に開花して
古代からの眠りから覚め、
現代によみがえったのです。

その後、各地に大賀ハスは広がっていきました。

この鮮やかな色合いのハスの花を
古代人はどのような思いで眺めていたのでしょうか?

×××××××××××××××××××××××


たんぽぽニュースのトップへ
 BACK  NEXT