新年のご挨拶 (千葉所長)
2010年たんぽぽチャリティコンサート
 新年のご挨拶 (千葉所長)

■ たんぽぽ通信1月号 No.1 2003 ■

新年のご挨拶

×××××××××××××××××××××××

2003年の幕開けした日々を皆様はいかがお過ごしでしょうか。
日ごろ、多摩たんぽぽに対して、
温かいご支持、ご協力をありがとうございます。
また、多摩たんぽぼをご利用いただきありがとうございます。
遅ればせながら本年もどうぞ宜しくお願い致します。

さて、多摩たんぽぽの誕生より少し遅れて始まった介護保険も
丸3年になろうとしています。
あっという間の3年に思えますが、早いですね。

昨年10月より高齢者の医療費が1割負担になり、
この春には、介護保険料の若干の負担増になることが見込まれ、
更に4月からは、健康保険料が3割負担になる予定があり、
何かと負担が多くなる見込みです。

これは、入院の短期化に伴い、
医療や介護を必要とされるご本人やご家族にとり、
在宅生活においてのご負担増が気になるところです。
しかし、このことは地域で在宅を支援する立場にある居宅支援事業所や
各サービス事業者にとっても厳しい幕開けでもあります。

いろいろ、不安定要素の高い社会情勢の中ではありますが、
在宅支援を願う皆様とご家族様が在宅にして良かった、
多摩たんぽぽを選んで良かったと思って頂けるように
スタッフ一同、初心に立ち返り、より一層努力致しますので
宜しくお願い申し上げます。

サービスのご利用の有無に関わらず、在宅生活を送るためにご心配や
不安なことがありましたら、
お気軽にお声をかけてください。
お力を合わせて邁進致しましょう。

多摩たんぽぽのホームページは、
毎月更新していきますが、職員の紹介やご利用者様からの投稿も
ご紹介させて頂き、交流の場になればと思います。
皆様からのご感想や介護における思いなどを
お寄せくださいますよう
併せてお願い致します。

本年が皆様にとり、幸い多い1年でありますように。

2003年 1月吉日
取締役 千葉信子

×××××××××××××××××××××××


たんぽぽニュースのトップへ
 BACK  NEXT