2010年たんぽぽチャリティコンサート
 会社案内 社長挨拶
  ホームページをご覧くださいましてありがとうございます。私は幼少時に、無医村で医療が受けられずに亡くなった父のことを母に聞きながら育ち、迷いもなく看護の道に進みました。40年間の病院での看護体験の多くを、心を病む方へのケアを中心に活動してまいりました。
 永年入院している患者さんを目の当たりにして、考え続けていたことは、「この方にとって今の入院生活は幸せなのだろうか。その方に適した自立を目指した在宅での生活が必ずあるはずではないか」ということでした。当事者と共に知恵を出し合いながら、作業所作りに参加したり、制度がない時から退院した方への訪問をして逞しく地域で生活する多くの方々に励まされました。
 僻地医療のあこがれの夢を基に、平成12年3月1日に精神看護に特化せず、全疾患を対象とした訪問看護を立ち上げました。現在は、訪問看護事業・訪問介護事業・居宅介護支援事業・通所介護事業・有料老人ホームを運営し、小さいながらも看護をはじめとした在宅でのトータルサービスを提供しています。
 ここまでこれたのも、一重に皆さま方のご協力の賜物と心から感謝申し上げます。年に一度、三鷹市の芸術文化センターにてデイサービスに参加されている方の音楽療法の発表の場としてチャリティーコンサートを実施し、ご利用者様、ご家族、そして地域の方に大好評をえています。
 病気や障害を持ちながらも、住み慣れた地域・我が家で暮らしたいと願う利用者の声を大切にして、スタッフが一丸となって元気で明るくお手伝いさせていただきます。
 どうぞよろしくお願いします。
有限会社 多摩たんぽぽ介護サービスセンター
取締役  千葉 信子
 企業理念
  • 私たちは、利用者が在宅で安心して療養生活ができるよう職務に専念し、利用者に喜ばれ信頼される看護 ・ 介護 ・ 食事を提供します。
  • 私たちは、地域の保健 ・ 医療 ・ 福祉サービス提供事業所との綿密な連携のもとで、利用者様が安心で安全な療養生活ができるように支援します。
  • 私たちは、社会的使命を自覚し、研究 ・ 研修等の機会を積極的に設けて自己研磨につとめます。
  • 私たちは、利用者の機密の保持をお約束します。
 会社概要
会社名 有限会社 多摩たんぽぽ介護サービスセンター
所在地 〒181-0015 東京都三鷹市大沢1-18-10
代  表 取締役  千葉 信子
資本金 1,000万円
設  立 平成11年 7月16日